前へ
次へ

骨盤のゆがみの原因を知り骨盤矯正しよう

骨盤がゆがむことで、体調不良などいろいろと症状に悩んでしまうことがあります。骨盤がゆがむ原因として挙げられるのは、姿勢が悪いというケースです。立ち仕事や座り仕事など長時間、同じ姿勢を保つ場合には、その姿勢がしっかりと正しい姿勢を保ててない場合には骨盤がゆがむ原因になります。背中が丸くならないように、腰の反りかえりなどにも注意が必要です。また、立った状態で片足に重心をずらした状態というのも、原因につながります。バランスよく体重をのせて立つように心がけましょう。その他にも座っている時に足を組んでいる場合なども原因となるケースがあります。このように、日頃の行動などからチェックして、原因となる姿勢や癖などは改善していくことが予防策にもなります。骨盤のゆがみを治したいなら骨盤矯正を行いましょう。自宅でストレッチなどをしてみることでも対策になりますが、しっかりと治したいという場合には骨盤矯正のために整骨院などに通ってみるというのも有効な方法です。

Page Top